やすだこどもクリニック

☆くまさん通信Vol.18(ロタウイルスワクチン)

2012.07.27

ロタウイルスワクチン

 ロタウイルスワクチンにはロタリックスとロタテックの2種類あります。ロタリックスはH23年11月からロタテックはH24年7月20日から発売されました。この2種類の違いを簡単に説明させていただきます。

 ロタウイルスは100以上のタイプがあります。ロタウイルスの抗原はP型とG型に分類されます。血清型の世界分布としては、P型で分類するとP8型がほとんどであり、G型で分類するとG1・G2・G3・G4・G8・G9で占められます。

 ロタリックス :一番流行して重症化しやすいP8型のウイルスを
         弱毒化したワクチンです。交差免疫といってワ
         クチンに含まれているウイルスに対する免疫を
         獲得することでタイプの似ている他のワクチン
         にも予防効果を示すことにより他の種類のロタ
         ウイルスにも有効であることがわかっています。
 ロタテック  :一番流行して重症化しやすいP8型を含むG1・G2
         G3・G4の5種類のロタウイルスを弱毒化したワ
         クチンです。

 このように成分は異なりますが、今のところ両方のワクチン共にほぼ同じ良い効果を示しています。

  ロタリックスとロタテックの接種回数と接種時期 
    
         ロタリックス         ロタテック

  接種回数   4週間間隔で2回       4週間間隔で3回

  接種時期   生後6週〜24週        生後6週〜32週

  ※予防接種のスケジュール(6か月までにBCGを接種など)を考
   えるとロタテックの方が余裕をもってうてると思います。
   お時間が許すならば3回のほうがいいかもしれません。

お問い合わせ
やすだこどもクリニック
〒614-8297
京都府八幡市欽明台西15-6
TEL 075-971-1102
FAX 075-971-1107
e-net診察受付

隔離が必要な方のための入り口を設けています