やすだこどもクリニック

☆くまさん通信Vol.22(デング熱ってどんな病気?)

2014.09.01

デング熱ってどんな病気?

 デング熱のウイルスに感染した蚊にさされることで感染します。が、人から人への感染はありません。
 8月の末に代々木公園で蚊にさされた人がデング熱を発症したとテレビ等で報道されています。しかし、ほとんどの人は重症化せず完治します。抗ウイルス薬やワクチンはありません。栄養・水分補給に気を配って安静にしましょう。無理をすると重症化します。

 潜伏期間  : 2〜15日(多くは3〜7日)
 症状    : 突然の高熱・眼窩痛・顔面紅潮・結膜充血
         熱は2〜7日間持続(二峰性であることが多い)
         食欲不振、腹痛、便秘を伴うこともあり
 初期症状  : 全身筋肉痛(強い)・骨関節痛・全身倦怠感
 発症後3〜4日: 胸部体幹からはじまる発疹が出現
         四肢、顔面へ広がる。
  
    症状は1週間程度で回復

 今までは海外渡航歴のある人が海外で蚊にさされ帰国後発症する例が多かったのですが、今回は渡航歴のない人の感染だったため大きく報道されています。
 あまり過度に怖がらなくていいと思われます。冷静に対処しましょう。

お問い合わせ
やすだこどもクリニック
〒614-8297
京都府八幡市欽明台西15-6
TEL 075-971-1102
FAX 075-971-1107
e-net診察受付

隔離が必要な方のための入り口を設けています