やすだこどもクリニック

☆くまさん通信Vol.5(便秘)

2010.01.30

便秘

 ☆赤ちゃんの便秘
  生後1ケ月を過ぎると便の回数が減ってきます。毎日便がでなくても機嫌も
  よくミルクも飲んでいて、出るうんちがやわらかく、体重も順調にふえてい
  るなら様子をみても大丈夫です。
  便をする時いきんで苦しそうで、ころころした便なら便秘と判断して綿棒浣
  腸や浣腸液を使ってあげます。ku

   綿棒浣腸:綿棒にオリーブ油などをつけて、おしりの穴をくすぐるか
        おしりの穴にそってまわしてみる。
   浣腸液 イチジク浣腸を使います。これは綿棒浣腸をしてもどうしても
        出ない時です。

便秘のときの家庭での対処法
1. お風呂などでおなかをやさしく左回りにさすってあげる。
2. お風呂あがりなどのどが渇いているときに砂糖水をあたえる。生後3ケ月を過ぎてたら果汁もためしてみましょう。果汁はすべて効くとはかぎらないのでいろいろためしましょう。
 6ケ月を過ぎて離乳食が進んでれば、食材を選んであげましょう。

 ☆幼児の便秘
  毎日決まった時間にうんちをする習慣をつけましょう。
  便意がなくても同じ時間にトイレに行き便座にすわらせましょう。
  ただし、しかったり、無理強いは逆効果です。
  赤ちゃんと違い食事を取ることができるので、まずは食事で便秘を治すよう
  にします。ご存知だとおもいますが、やはり繊維のおおい食物を選んでくだ
  さい。調理方法はどのようにしてもかまいません。

   以下に便秘に有効な食品をあげてみます。参考にしてください。
  イモ類:さつまいも・さといも・こんにゃく
  野菜類:白菜・キャベツ・ピーマン・なす・にら・もやし・きゅうり・
       人参・大根・ごぼう
  豆類 :大豆・小豆・おから・納豆
  穀類 :麦飯・コーンフレーク・ポップコーン・オートミール
  果実類:柑橘系・あんず・乾燥プラム・パイナップル・メロン・もも・
       いちご等
      (柿・リンゴは下痢の時に効果があるので便秘のときはさける)
  きのこ類:しいたけ・しめじ・えのきなど
  海藻類:わかめ・こんぶ・のり・ひじき・寒天

  乳幼児の便秘について、少しはお役にたてれば参考にしてください。
  どうしても、便が出にくいとかうまく浣腸が・・・などであれば受診してく
  ださい。
  乳幼児用の便秘薬の処方が必要な患児には状態にあわせて処方します。

お問い合わせ
やすだこどもクリニック
〒614-8297
京都府八幡市欽明台西15-6
TEL 075-971-1102
FAX 075-971-1107
e-net診察受付

隔離が必要な方のための入り口を設けています